ホームページを工夫して、注目を集めよう!

ホームページって、そもそも何だろう?

ホームページとは本来、ブラウザ(例インターネット・エクスプローラ)を起動したときに、最初に表示されるページのことです。ブラウザというのは、ウィンドウズの場合は、インターネットエクスプローラが一般的ですが、機能やセキュリティの関係でグーグルクロームやファイアフォックスなども使用者が多くなっています。実際のブラウザの役割は、利用者の指示によってウェブサーバーがあるところから、目的のウェブサーバーを探し、HTMLというファイルとそれらと組になる画像や音楽のファイルを読み出して、HTMLに記述されたとおりに表示することが主な役割です。

ホームページとブログとの違いは?

ここでは、主にブログの特徴を述べて見たいと思います。ところで、ブログと言う言葉は知っていますね。「簡易日記」などと呼ばれる、特に個人を中心に発信される、媒体です。具体的には作成・編集が簡単ホームページの場合は作成はもちろんのこと、更新も面倒です。一方ブログの場合、新規作成、編集もブラウザから簡単に行なえます。文字に色をつけたり、お気に入りのデザインを作ることができます。次は記事は時系列ホームページの場合、多くはテーマごとにまとめられています。初めて読む人も、好きなテーマを選びます。一方ブログの場合、記事は新しい記事が上にくるように並びますので、毎日読んでいる人は良いのですが、初めて読む人は設定を変更する必要があります。多分これは日記文体をイメージしているためではないでしょうか。他にもコメント機能やトラックバック機能もあり、他の読者との交流を容易にしていますね。

ホームページで画面の上位に表示させるには?

ネットで検索をしたときに、通常はブログが上位にくることはありません。このため、ここではホームページのみを検討します、実際の検索時にはどの部分を見るのでしょうか。通常は画面の上位に表示されたホームページを見ていくのではないでしょうか。検索には大きく分けて2つの検索エンジンがあります。デレクトリ型(ヤフーなど、こちら側からサイトの登録をする)とロボット型(グーグルなど、自動的にサイトを検索し登録する)グーグルは検索では世界最大の企業であり、このシステムはIT業界の動向を大きく左右しています。このため、ホームページを作るときもロボット型をターゲットにしたものに絞り込む必要があるのです。具体的には、キーワードを絞ったホームページにする。キーワードはテキストで表示する。リンクを沢山張ってもらう。フレームはなるべく使用しない。画像、フラッシュ、ジャバなどをメインとして使用しないなどです。細かいようですが、ポイントは簡単です。検索ロボットになるべく、気づいてもらい、その結果で評価を高くしてもらうということなのです。そして、これが上位表示に結びつくということになるのです。

ホームページ作成とSEOの対策は、切っても切れない関係性があります。検索エンジンの評価を上げる事を意識しましょう。